スポンサーサイト

0
    • 2014.05.05 Monday
    • -
    • -
    • -
    • -
    • by スポンサードリンク

    一定期間更新がないため広告を表示しています


    自分で自転車を0円再生出来る山奥の工房

    0
      201209291141000.jpg

      私の持ってるやつの前カゴが割れたので、新しいものと取り換えようと、箕面市環境局リサイクルセンターの敷地にある、市民工房に行ってきました。


      自転車に乗れるって、なんて素敵なことなんだろと、道のりも楽しみながら。






      西田橋では23℃と、大阪市内よりかなり涼しくなっていました。

      今回も立ち漕ぎはせず、のんびり上ろうと走っていたのですが、途中で抜いてコーナー二つ分の差が開いてたはずのランナーさんが、ふと振り返ると、真後ろにビタ付き!

      また、遠くからシャーシャー音が聞こえてくるなぁと思ってたら、10%近くの上りで、25km/hくらいのスピードでダンシングしてくる、ヘルメット/ジャージ/バイクともに真っ黒なキャノンデールのお兄さんに、華麗に抜き去られました!


      まったく、みんな凄いねー(;^_^A。



      西田橋から足さえ着かなければ、時計読み16分ほどで、環境局リサイクルセンター下の門に到着します。

      そこからもう少し上までのぼり、市民工房の3階に目的の場所はあります。











      36丁のチェーリングもつけたかったのですが、今日は昼時までに帰宅して、子供とご飯を食べなあきませんから、カゴの交換のみで。

      持ち込み修理・部品交換の際には、外した部品は持ち帰れとのこと。

      営利目的でない完全ボランティア運営なので、仕方ないと思う気持ちも、何でやねん!?と思う気持ちもあり、、、。



      帰りのワインディングは、すぐに終わってしまうけれど、サイコーにいい気分でした。








      久し振りに、余り飯でおにぎりを握ってきていたのですが、不細工でもやっぱり旨かったなぁ。


      本日の先導車1

      パープルジャージのGIOSロードの方。
      マダムシンコ辺りから、豊川駅辺りまで、こっそり後ろを失礼しました。


      本日の先導車2

      TREKクロスのお姉さん。
      吹田辺りでくるくる回しておられましたね。頑張れ!

      里子の近況から一年前を振り返る

      0
        つい先日、昨年末によそ様に送り出した小さき我が子の近況を訊くことが出来ました。





        現在は、兵庫県南東部のA市に在住の方が里親なのですが、7月の半ばには自宅から須磨海岸までの往復をしたそうです。

        疲れたけどとても楽しかった、と言われてました。

        元々が3万円以下の激安なものですし、手を入れなければいけない箇所も沢山あるのですが、現オーナーさんがちゃんと乗ってくれていることが分かって、安心し嬉しくもなりました。

        その近況報告を受け、ふと一年前を振り返ってみようと思いました。



        スポークが一本ありませんね....。

        昨年7月末、当時やっていたブログを通じてお世話になっていた方に、夏のご挨拶をしに行ったのですが、往路の途中で折れてしまいました。


        無事目的地の宍粟市山崎には着きましたが、リアブレーキのアームは開放したままですから、徐行運転でした。


        ご挨拶だけして帰るつもりだったのですが、この状態で100km以上の夜間走行もあんまりですので、一晩仲間達と飲み明かして、翌朝輪行袋をお借りして、播磨新宮駅から電車で帰りました。

        最初で最後の輪行でした。

        帰宅すると、最寄りのお店で、リア32本をごっそりDT SWISSのスポークに換えてもらいました。



        お盆に入って、借りてた袋を返しに、再び宍粟に行ってます。

        31℃と、いいお天気だったみたいです。



        小さいのの尻拭いですから、今度は大きいので。

        垂水から加古川辺りまで、RALEIGH CRNの方につかせていただいたので、随分ラクでした。


        揖保のそうめん作りに尽力した方の銅像前で。


        この時は、宍粟市手前の安富で、16:00頃訪問先の方に車で拾い上げてもらい、ご自身でやっておられるマッサージ系の施設にて、湯浴みをさせていただいた上、ボディメンテナンスをしていただき、宍粟市内の『炉ばたももたろう』という恐ろしくコスパが高いお店で宴を開いていただきました。

        あ、勿論私は帰りの運転もあるので、ソフトドリンク。

        あまり遅くならないうちにお別れして帰宅の途についたのですが、22:00頃あまりの睡魔に道端で寝てたら、起きたの2:00でした(笑)。

        帰路、姫路市に入る山の中。




        朝方、明石大橋を目の前に。


        神戸に入って、補給食兼お土産として、訪問先の奥様が持たせてくれた菓子を食べたら、旨かったなぁ。




        家を出て、帰着するのに24時間超えてましたが、楽しい出来事でした。


        一年前の今頃はこんなことをやってたんですわ。

        今となってはこんなことは絶対出来ません。ははは。

        羽化登仙かと思いきや雨過天晴でした

        0
          残業終わってへろへろで帰宅してると、、、





          もしや、羽化登仙!?



          しかし暗すぎて分からん。

          ナイトモードで撮っても3G世代のケータイカメラなんてこんなものです(-_-)zz。


          よくよく近づくと、UKA-10-sayってフレームに書いてました。むむぅー。




          寝屋川のニコフさんとこで、「完全OH済み・リクセンカウルの新品前かご付き&前後新タイヤで確か4万でどうですか?」と言われたことがありましたが、今考えると惜しかったなぁ。


          タイヤ補修その後

          0
            タイヤチューブの補修後記です。

            ペチャンコになったチューブをもう一度取り出して、洗面器につけてちゃんと調べると、ぶくぶくと5ヵ所泡を吹いてました。

            しょうがないので、今回はチューブ交換と相成りました。

            ついでですから、前と後ろのチェーンリングの歯数を数えてみました。

            前32T


            後14T

            これまたせっかくですから、車軸にグリスをさして、チェーンも張って、いいあんばいにしときました(^-^)。


            ん、?!あれっ....(笑)。



            正しい圧着を知りませんか?

            0
              日曜の帰路、自宅まで1km足らずのところでパンクしました。

              刺さってますな。


              内側から見ても、屈曲しながら深く入ってました。


              釘まるごと。




              釘はリム側まで貫通していたので、裏表で圧着補修。



              その後、すぐそばの自転車屋で空気を入れさせてもらって帰ったのですが、帰宅すると、圧着不良でまたペチャンコに。

              考えてみると、パンク修理は何度もやっていても、こと圧着に関しては、自転車屋でやってもらった記憶を辿ってやってる気がします。

              修理キットに作業の流れは書いてあるけど、圧着の詳細と失敗しないコツ、誰か知りませんか?

              水、ハンマー、空気入れがない場合の方法も求む(笑)。

              PEUGEOT自転車のエンブレム探し

              0
                たまに、Yahoo!知恵袋で調べものをしたり、「この質問の回答なら出来るワ」と思ったりして愉しむことがあったりします。

                ....で、そんなYahoo!知恵袋の質問で、PEUGEOT自転車のエンブレムから年代を探ってくれ、というものがありました。

                「今は、ネット画像検索っていう便利なもんがあるからね〜ふふふん♪」

                軽い気持ちで探しはじめましたが、ところがぎっちょんちょんであります。


                現代チックなPEUGEOTの紋章はこんな↓感じ。


                ですが、それは自動車部門のもの。


                PEUGEOTの自転車づくりの歴史は長く、ツール・ド・フランスには、第一回大会から出場していたとか。

                2004年には自転車部門から撤退(※日本のライセンス販売は2008年まで)するも、今年2012年度から復活。

                自動車部門とは別デザインの、自転車部門でのエンブレムは↓こんな感じ。







                調べるうちにかなり多かったエンブレムのタイプ。






                浮き彫りのこの手は、1970年代に多いタイプのようです。


                それでは探しものの本筋に戻りましょうか。

                画像が貼れないようなので特徴を並べると、
                ・縁取りのある、グラフィック調の黒いライオン
                ・ライオンは前足一本上げている
                ・浮き彫りでなく、平面的デザイン
                ・左向き
                ・PEUGEOTの字体が細身
                です。


                似たようなものは出てきました。




                この黒いライオンのタイプは、1980年〜1981年の2年間だけのモデルに施されたデザインで、ブラックライオンと呼ばれているそうです。


                でも、向きも字体も枠の形も違うんだなぁ、うーん( ̄〜 ̄;)

                ちょっと怒ってます

                0
                  私は、『LEGON自転車紳士録』という、自転車専門のSNSに一応登録している、ユーレイ会員です。

                  趣味としての自転車を辞めてから、殆どログインすることも、日記を更新することもなくきたわけですが、先頃カチンとくることがあって、「俺の時間返せ、おっさん」という日記を投稿してしまいました。


                  ”LEGON日記にコメントするのだって、日記を書く行為同様、労力使ってます。

                  日記が公開されたので、最初のコメントを送りました→二番手のコメントがつく前に記事がコメントもろとも削除され、すぐにまったく別の楽しげな日記が、何事もなかった態で更新されてました。

                  こんなこと、平然とする50代もいるんですね。

                  社会勉強になりましたよ。

                  ええ加減にしときなさいよ。

                  しょうもない奴のコメントでも、あんたのためにいくばくかの時間をかけてるわけですよ。

                  近畿の某県中心に名の知れてる大物かなんかしらんけど、なんか勘違いしてはんのちゃいますか?“


                  ブログだってツイートだって、同じことが言えると思います。

                  あえて人物が特定出来ないようにはしたけど、こんな人を選ったやり方は好かんわ(`´)。ぷん!



                  背負ってる看板は、汚さないようにしないとね(^_-)。

                  恐らく日本で今最も勢いがあってアツいと思う

                  0
                    たまには自転車のお話をしてみましょ。

                    今回は特に、小さい自転車に限ったお話。

                    あくまで私見ですので、他言は自己責任でお願いしたいのですが(;^_^A、、、

                    自転車の区分けの中に、小径車というジャンルがありますが、その小径車の中のミニベロ(折り畳むものも含む)という種類にとって、今最も勢いがあって、アツい地域は、広島だと思います。


                    今発売中の、『BICYCLE PLUS vol.4』という自転車雑誌で、「しまなみ海道の小径乗りたち」という記事が紹介されています。


                    ちなみに、凪スピードというミニベロの地域ブランドも出ていますよ。


                    EBSのミニベロとフレームが似てるような、似てないような。



                    そりゃいいのですが、広島には、当該雑誌に登場する呉ポタがあるのです。

                    呉ポタとは、呉ポタリング倶楽部の略称で、広島を基点に、全国にメンバーを擁する、自転車愛好家達の私設団体です。

                    FC2ブログ、mixi、LEGONに窓口があり、その盛り上がりは異常なくらい(笑)。

                    畏敬の念を込めて乱暴に言わせて頂くと、主要メンバーの皆さんは、いい具合にネジが飛んでます(爆)。

                    でも、とにかく楽しそうなんですよね。

                    色んな意味で、キテますよ、広島\(^O^)/。

                    エシカル・サイクル・オーガニゼーション

                    0
                      先日、御堂筋フェスタというイベントを見に行ってきました。


                      この日は、御堂筋を封鎖して歩行者に開放。

                      色んなブースがありましたが、エシカル・サイクル・オーガニゼーションというブースでは、自転車の漕ぎ比べランキングをやっておりました。
                       
                      一人で行ってたら、間違いなくやってるなぁ。

                      ちなみにマスコットキャラクターは、こちらのシカ君でした。


                      calendar
                           12
                      3456789
                      10111213141516
                      17181920212223
                      24252627282930
                      31      
                      << December 2017 >>
                      PR
                      selected entries
                      categories
                      archives
                      recent comment
                      recommend
                      links
                      profile
                      search this site.
                      others
                      mobile
                      qrcode
                      powered
                      無料ブログ作成サービス JUGEM