スポンサーサイト

0
    • 2014.05.05 Monday
    • -
    • -
    • -
    • -
    • by スポンサードリンク

    一定期間更新がないため広告を表示しています


    三たびマンプクさんへ

    0
      昼過ぎ2時からお使いです。

      梅田で私用を済ませた後、ついでやからパン買うてこんかいや、と家人が言うてはる....はいはーい(汗)。

      この日は天気良かった。






      今はこんな専門店があるのですね。

      ウォーキングやランニングが趣味の方が多い時代ですものね。

      あっ、早よお使いしてこな、しばかれる(笑)。



      またまた、北浜のマンプクベーカリーさんですわ。

      お目当てがことごとく売り切れで、焼き上がり最短待ってたら夕方になるので、売り子さんおまかせに。


      帰りは、大川経由淀川沿いで行きます。




      ヒコーキもぷかぷか気持ちよさげに泳いでおりました。


      本日の先導車1


      本日の先導車2


      有り難うございました、助かりました(^-^)。

      すぃい水分補給

      0
        先週夜勤帰りのある日、かんかん照りの朝日にたまらず、このようなもので水分を掻き込んでみました。



        氷がなかったら、すっぱ死にするところでした。わはは。

        夏場、コンビニの百円氷は結構活躍してくれます。

        とある大阪のカレーパン

        0
          大阪市営地下鉄北浜駅で降りて、用事を済ませてから、土佐堀沿いを東にずんずん歩きます。

          阪神高速の下をくぐってすぐ。


          見落としやすいので、だいだい色の建物に注意。


          パン屋さんなのに、お店の名前はマンプクさん(笑)。


          まんまカレールーが入ってるかのようなトロトロ具合ですから、食べこぼしにご用心(;^_^A。

          ドーナツも食べてみましたが、揚げパンのドーナツのはずなのに、口に入れたら溶けてなくなりました。ははは。

          お近くにお越しの際には、是非行ってみてください。

          七夕の伝説

          0

            星たべよ、というお菓子を開封すると、中にはがきが入ってました。


            この裏面は、半分で切ると短冊になっていて、短冊部分に願い事を書いてこの会社に送ると、福岡県小郡市にある七夕神社に届けてくれるそうです。

            「おっ、七夕神社とは珍しいなぁ。」と思って調べると、七夕や天の川に因んだ神社って各地に結構あるんですよね(;^_^A。

            ということで、当初この七夕神社について書くつもりだったんですが、趣向を変えまして、日本の七夕伝説の元になった、中国のお話をしたいと思います(^-^)。


            昔々あるところに、兄夫婦と暮らす若者がおりました。

            この兄夫婦というのが揃って性悪で、ある日「この老いぼれをやるから出てけ!」と、年老いた牛を若者に押し付けて、家から追い出してしまいました。

            若者は牛と寄り添って、ひっそり暮らしていましたが、ある時突然牛が喋りだし、若者に言いました。

            「今日、天の東方から七人の天女が地上に舞い降りて、水浴びをします。その時に天衣を奪えば、天女は天上に戻れないので、貴方の奥さんになるはずですよ。」と。

            すると本当に牛が言った通り、天の東方より七人姉妹の天女が舞い降りてきて、川で水浴びを始めました。

            物陰に隠れていた若者は、さっと飛び出して、一枚の天衣を奪って逃げました。

            若者に気づいた天女達は、慌てて天衣をまとい、次々と天上に帰っていったのですが、天衣のない末娘だけは帰ることが出来ません。

            天上に戻ることを諦めた末娘の天女は、思惑通り若者の妻となり、やがて一男一女をもうけた夫婦は、夫が田畑を耕し、妻は機を織って、家族仲良く過ごしておりました。

            ところがそんなある日、若者が野良仕事から帰ってみると、子供達が泣きじゃくり、妻の姿も見えません。

            これは、末娘の天女の帰りが遅いのに激怒した天の上帝が、地上に神兵を遣わして、娘を天上に連れ戻したのでした。

            その時、年老いた牛は言いました。

            「追い掛けなさい。人間が天に昇ることはできませんが、たった一つだけ方法があります。それは、私の皮を剥いで身にまとうのです。私にはそれくらいしか、ご恩返しが出来ません。ですから、早く私を殺すのです。」

            でも、苦楽を共にした牛を殺すなんて、若者にはどうしても出来ません。

            見かねた牛は、柱に頭を叩きつけ、自ら命を断ったのでした。

            若者は、泣きながら死んだ牛の皮を剥いで身にまとうと、子供達を籠に乗せて、妻を追い掛けました。

            追い掛けて追い掛けて、やっとの思いで、神兵達に連れてゆかれる妻を発見。

            手を伸ばすと、届きそうなところまで追いついたその時、巨大な手が伸びてきて、妻と夫達の間に一つの筋を引きました。

            上帝の妹・西王母が、金のかんざしで線を引いたのです。

            きらきら光る線からは水が溢れだして、みるみるうちに大河となって、両者を大きく隔ててしまいました。

            すると今度は幼い娘が、

            「この水をすくい取ろうよ。」

            と言って三人、ひしゃくで大河の水をすくいはじめました。

            この光景を見ていた上帝は、母を慕う子供達の健気さと妻をおもう若者の愛の深さに心を打たれ、年に一度、7月7日の夜にだけ、四人が会うことを許したのでした。



            七夕の空を見上げると、天の川を挟んで牽牛星と織女星が煌めき、牽牛星の脇に子供の星が一つずつと、少し離れたところに、天女が投げた"ひ"という機織りの道具に見立てた四つの小さな星が、織女星の傍には、若者が投げた牛のくるぶしの骨に見立てた三つの小さな星が、今でも見守っているそうです。


            年老いてきた私は、またまた涙腺が弛んでしまいましたとさ(T_T)。


            ※このお話は、縁結びで有名な京都の地主神社のHPで紹介されておりました。

            お砂糖抜き

            0
              だいぶ前ですが、眠気覚ましにこんなの飲んでみました。


              砂糖の入ってないバージョンがあるとは、知りませんでした。


              レッドブルといえば、Red Bull X-alpsっていうレースがあります。

              オーストリアのザルツブルグをスタート→モナコがゴール。


              アルプス山脈にある幾つかのチェックポイントを通過しての移動距離は1,800kmを超えるというのですが、その移動手段は、歩きとパラグライダーしか許されていません。
               

              世界からパラグライダー・パイロットの精鋭およそ30チームが選出されて始まるのですが、これまたどえらいサバイバルレースなんですよね(^o^;。

              奇数年の夏場に開催ですが、今年はスピンオフ的、Red Bull X-WESTってのが開かれる予定だそうです。

              私、スポーツは見るのもやるのも苦手ですし、ハイキングもパラグライディングもやりませんが、非常にこれを観るのが好きだったりします。CS(ケーブルテレビ)無料放送の日にね( -_-)。


              で、結局何を買ったんだっけか?

              靴下一足80円也

              0
                201205261221000.jpg
                格安衣類のガレージセールをやってる会社にて、ご近所のマダムが多数ご来場されてる中、80円の靴下を3足買ってきました。



                だいたいこの辺り。


                あっ、この会社の名前なんだっけ?

                セールは今日と明日の2日間だそうな。

                calendar
                1234567
                891011121314
                15161718192021
                22232425262728
                293031    
                << October 2017 >>
                PR
                selected entries
                categories
                archives
                recent comment
                recommend
                links
                profile
                search this site.
                others
                mobile
                qrcode
                powered
                無料ブログ作成サービス JUGEM